責任感が強すぎる!休養を全くとらない

真面目過ぎる方々はうつ病のリスクが高い

うつ病になりやすい方々には、いくつかの共通点があります。最初に挙げられるのが責任感が人一倍強い事です。家事や職場でのお仕事を、ついつい自分一人で抱え込んでしまいがちです。家族や同僚に迷惑をかけてはいけない、という思いが強いため、仕事や家事でピンチに直面しても頑張って一人で対応します。それで上手く乗り切れる事も多々ありますが、誰の手も借りず長時間残業をしたり、徹夜で家事に追われては精神的にまいってしまいます。

うつ病治療の方法は色々とありますが、元々真面目過ぎる方々の場合、カウンセリングを通して上手く肩の力を抜く方法やピンチの時にパニック状態に、陥らないセルフコントロールの方法を学ぶ事が多いです。

ストイックな性格が裏目に出る事も

ストイックな性格の方々は仕事や趣味の世界で、素晴らしい成果を出しやすいです。一流の芸能人やアスリートの方々も、ストイックな性格を持っている事が多く、人知れず過酷な練習に打ち込んでいます。自分自身を執拗に追い詰めるハードトレーニングはやり過ぎると、精神的に不安定になります。

実際に一流の芸能人やアスリートの中にも、うつ病を経験する方々は珍しくありません。特に休息を全く取らず、文字通り毎日長時間の自主練習やトレーニングをやり過ぎると心身のバランスが壊れ、最悪の場合の、長期間の精神的療養が必要となります。休息をほとんど取らずに趣味や仕事に打ち込むと、感覚的には充実感に満ちあふれていても、突然反動に襲われ、心の体調不良にいたりやすいです。

© Copyright The Best Way To Treat Depression. All Rights Reserved.